【ソフトテニス部】 岡本(社3)西日本優勝

 7月2日、山口県宇部マテフレッセラにおいて平成25年度西日本学生ソフトテニスシングルス選手権大会が
行われ、男子は平久保雄己(人2)がベスト16、女子は岡本愛佳が優勝、由田優希(経3)が準優勝を果たした。
試合後のコメント
副将・馬場園雄太(社4)「関西大会の時の方がいい成績を残せていたので、もっとシングルスの強化を図りたい。シングルスは自分との戦いだと思うので、もっとメンタル面を鍛えたい」
優勝を果たした岡本「初戦の相手が強く、いちばん苦戦した。第1シードとして出場しプレッシャーも大きかったが、なんとか優勝できた。全日本インカレでは、去年よりもいい成績を残したい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です