【ソフトテニス部】 男女共に西日本ベスト8に終わる

 7月1日、山口県宇部マテフレッセラにおいて平成25年度西日本学生ソフトテニスダブルス選手権大会が行われ、男子は中田(人3)・樫本(社2)ペア、岡田(社1)・藤岡(商2)ペアがベスト8、女子も山田(人2)・伊加(文3)ペアがベスト8に終わった。
試合後のコメント
副将・馬場園雄太(社4)「チーム内で上位の2ペアがベスト8と結果を残せたので、これから下も頑張れると思う。これからの練習でこの差を埋めていきたい」
女子主将・西村友希(社4)「山田・伊加ペアがよく頑張った。2日目まで残れたペアが多く、団体戦に出られなかったペアも結果を残せてよかった」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です