【馬術部】 両大会で表彰台!

 6月30日、三木ホースランドパークにおいて、第38回関西学生複合馬術大会及び第56回関西学生賞典総合馬術大会が行われ、関学は複合馬術大会で団体2位、総合馬術大会で団体3位に入賞した。また総合馬術では古川(商4)×月雅組が堂々の個人3位で表彰台に上り、複合馬術の各部門でも入賞者を多数輩出した。
上記以外の詳しい成績は以下の通り
総合馬術競技(個人)
工藤(商4)×月桜組 6位
複合馬術競技(個人総合成績)
近藤(法4)×月颯組 5位
障害馬術競技A
小林(法3)×月将組 優勝 減点0 タイム53秒83
鈴木(商4)×月景組 6位    20     69秒53
障害馬術競技B
矢形(社4)×月棗組 優勝    0     43秒99
西川(商3)×月棗組 準優勝   0     44秒86
冨原(国4)×月景組 3位     0     46秒18
堤(文3)×月颯組 4位      0     47秒80
菅(経3)×月颯組 6位      0     48秒68
試合後のコメント
主将・工藤裕太「前回の春学でまさかの4位になってしまったので、今回の大会に対してはチーム一丸となって、関学馬術部の誇りを取り戻そうという意識を持って臨んだ。前回と違ってチームで戦えたのはよかった点だが、あと一歩踏ん張り切れず、その先の勝利をつかむことはできなかった。次の大会まで残り2週間しかないが、技術力の向上は難しいと思うので今回の大会で勝利にはまだ足りなかったということを自覚して時間を大切に取り組んでいきたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です