【サッカー部女子】 2部リーグ優勝!

 6月30日、大阪教育大学グラウンドにおいて、平成25年度関西学生女子サッカー春季リーグ戦順位決定トーナメント決勝戦が行われ、関学は大教大に5ー1で勝利し、2部リーグ優勝を果たした。
 前半8分、FW澁澤(総4)の先制ゴールで関学の流れを作ると、その後、MF与儀(総2)、MF山崎(人3)のゴールで得点差を広げる。同33分に失点を許すも、さらに追加点を挙げ、4ー1で後半戦へ。後半8分、MF古澤(商1)のダメ押しゴールで5ー1と得点差を広げ、勝利した。関学は2部リーグ優勝を果たし、7月7日に追手門学院大学で行われる同リーグ1部2部入替戦で1部リーグ8位の京文大と対戦する。
試合後のコメント
主将・芝奈穂美(教4)「2部リーグを1位通過できて良かった。1部7位、8位では1部昇格への可能性が大きく異なるので、今日の勝利は大きい。しかし、次の入替戦で勝たないと何の意味もないので、入替戦も絶対勝って、今までお世話になった方々に結果で恩返しをしたい」
MF依藤聖子(文4)「1位通過できて良かった。今日の試合で入替戦への自信になった。これまでの入替戦で悔しい思いをしてきたので、今回こそは絶対勝って、1部昇格したい」
FW澁澤有香「今日は今季1番の試合内容だったと思う。チーム全員の試合に対する気持ちがいつも以上に強いのを感じた。その気持ちが先制ゴールにつながったと思う。入替戦でも序盤で先制をして、関学ペースに持ち込み、楽にゲームを進めたい」

130630soccor-w.jpg

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です