【カヌー部】 男子上位独占、ジュニアも大健闘

 6月30日、芦屋キャナルパークにおいて第43回大阪学生カヌー選手権大会が行われた。関学は男子がシングル、ペア両種目で表彰台を独占。一方の女子は武庫女大に差を見せつけられ、悔しい結果に終わった。だが、女子シングルでは東出(教1)が関学勢の中で唯一決勝に駒を進め、5位入賞を果たした。ジュニア(大学から競技を始めた1年生)の活躍も目立ち、男子はシングル、ペア共に表彰台独占、女子はシングルで2、3位に入賞、ペアでは優勝を果たし、若い力がチームを盛り上げる結果となった。
試合後のコメント
主将・岡田誠(人4)「全体の結果としては目標を達成できたところとできなかったところがあった。今試合ではジュニアが好成績を残していて成長を感じられた。ただ、他大学も勢いがあるので、次の関西インカレではベストな状態で試合に挑めるように夏合宿で準備していきたい」 

130630canue.jpg

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です