【ボクシング部】 阪大にまさかの敗北。リーグ戦最下位で2部入替戦へ

 6月23日、関西大学ボクシング場において第67回関西学生ボクシングリーグ戦最終戦が行われ、関学は阪大に4ー5で惜敗した。関学は序盤にライトフライ級・谷(人4)から3連敗するも、4人目のバンタム級・平山(経1)の判定勝ちから一気に4勝を挙げ4ー3。この勢いに乗りたい関学だったが続くウェルター級、ミドル級が連敗を喫し、4ー5で敗北となった。この結果、通算成績0勝5敗で1部リーグ最下位となり、2部入れ替え戦への出場が決定した。
試合後のコメント
副将・谷洋介「1人目のライトフライ級から流れを作りたかったが負けてしまい、それが結果として4ー5という結果になったと思う。来年、後輩たちを2部からスタートさせないために、入れ替え戦は何が何でも勝ちにいく」

130623boxing.jpg

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です