【アイスホッケー部】 関西インカレ4位

 6月23日、関西大学アイスアリーナにおいて第62回関西学生氷上競技選手権3位決定戦が行われ、立命大に2-4で敗れた。試合開始直後に立ち上がりの悪さに付け込まれ失点するも、第2P(ピリオド)序盤にDF清水(社4)のシュートで同点に追いつく。だが第2、3Pで3失点。終盤にFW高橋理(社3)がゴールを決めるも逆転できず、2-4で敗北し関西インカレ4位に終わった。
試合後のコメント
主将・夏野卓也(社4)「立ち上がりの悪さから相手にペースを奪われ最後まで流れを引き戻せなかった。全く足が動いておらずチームが目指す走るホッケーができなかった。また相手の立命大と比べ気持ちが弱わかったことも敗因の1つだと思う。秋に向けてこれからチーム全体を変えていかなければならない」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です