【バレーボール部】 西日本インカレ4強入り

 6月22日、兵庫県立総合体育館において2013年度第39回西日本バレーボール大学男子選手権大会が行われた。関学は3回戦で福岡大に3ー0で完勝。福山平成大とベスト4を懸けて対戦した4回戦はフルセットに及ぶ接戦となった。第5セット、序盤から相手にリードを許し、なかなか追い付くことができない関学。だがマッチポイントを握られても集中力を切らさずに粘りを見せ、16ー14で逆転勝ち。08年ぶりにベスト4入りを果たした。
試合後のコメント
主将・上野広将(人4)「みんな良かった。チームの雰囲気も良かったし、強気で戦えた。4回戦では、関学の方が勝ちたい気持ちが強かったから勝てたと思う。明日も相手に合わせず、粘って拾う自分たちのバレーをしたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です