【バレーボール部】 トーナメント戦3回戦進出

 6月21日、ベイコム総合体育館において2013年度第39回西日本バレーボール大学男子選手権大会が行われ、関学はトーナメント戦2回戦で松山大を下した。第1セット序盤はリードを許すもその後は落ち着いた試合運びを見せ、セットカウント3-0で勝利。トーナメント戦3回戦進出を果たした。
試合後のコメント
主将・上野広将(人4)「昨日はチームがとてもいい雰囲気だったが、今日は序盤に自分のミスで流れを悪くしてしまった。それを後輩たちがカバーしてくれてその後は巻き返すことができた。藤田(経1)がサーブで点を稼いでくれたのが大きかった。明日からも一戦必勝で頑張る」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です