【アイスホッケー部】 惜しくも準決勝敗退

 6月20日、関大アイスアリーナにおいて第62回関西学生氷上競技選手権準決勝が行われ、関学は同大に3ー5で敗北した。
 1ー1の同点で迎えた第2P(ピリオド)で、2失点。FW宮原(国2)のゴールで得点差を縮めるも、第3Pでさらに2失点。終盤でFW佐藤秀(商4)が決めるも、3ー5で同大に敗北した。3位決定戦(対立命大)は23日、12時30分から関大アイスアリーナにて行われる。
試合後のコメント
主将・夏野卓也(社4)「課題である立ち上がりができていなかった。チーム全体が勝てるだろうという気持ちの緩みがあった。次戦が春季最後の試合となるので頑張りたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です