【射撃部】 橋本西日本3位と大健闘

 6月13~16日、大阪府能勢町国立記念スポーツセンターにおいて第24回西日本ライフル射撃選手権大会及び平成25年度西日本学生デジタルスポーツピストル射撃競技会が行われた。エアーライフル部門の予選を2位で通過した小武家(商2)はファイナルで思うように成績が伸びず6位。一方、デジタルピストル部門では橋本(文2)が予選8位から挽回し、自己ベストで3位入賞を果たした。
団体の結果は以下の通り
エアーライフル部門 男子団体 13位
          女子団体  7位
デジタルピストル部門 男子団体 5位
           女子団体 4位
試合後のコメント
主将・藤井一毅(文4)「今大会では個人で良い成績を残せた人もいて良かった。橋本の3位はほかの選手にもいい影響が与えられたのではないかと思う。団体戦はただ悔しい結果になった。この悔しさを忘れずに秋季大会に挑みたい」
3位入賞を果たした橋本実佳「目標の順位よりもいい成績が残せてうれしい。自分でコントロールして集中し、予選の最下位通過からファイナルで順位を上げることができた。次の大会でも上位を目指せるように頑張りたい」

130616gun.jpg

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です