【バドミントン部男子】 関西選手権8強入り逃す

 6月15日、龍谷大学にて第回関西学生バドミントン選手権大会(第4日)が行われた。関学は第4回戦のシングルスAに主将・安田(社4)を始めとする5人が出場。また、シングルスBの4回戦には2人が出場したが、いずれも勝利を挙げることはできずベスト8入りを逃した。
試合後のコメント
主将・安田僚(社4)「今日はみんな山場だった。良い試合もあったけれど、勝ちきれずに物足りない結果に終わってしまった。毎年1人か2人しか進めない4回戦を5人が進めたことは良かったが、もう1歩進んで勝つためには選手に自信が必要だと感じた」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です