【ハンドボール部】 女子敗北も男子奮闘!強敵・関大に引き分け

 6月15日、関西学院大学総合体育館大フロアにおいて第36回総合関関戦が行われた。関学は女子が序盤に奪われたリードを取り返せないまま15ー22で敗北するも、男子が春季リーグ優勝校でもある関大に激戦の末に24ー20で勝利。総合成績1勝1敗で引き分けとなった。

試合後のコメント
女子主将・山田千紗登(商4)「ディフェンスは連携が取れていたけど、オフェンスでは攻める姿勢が一人一人足りなかった」
男子主将・稲積翔平(人4)「多くのお客様の前で勝てたのはうれしい。今日の試合を見本に今後やっていきたい」

36kkgamehandball.jpg

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です