【バスケットボール部女子】 関関戦圧勝!

 6月13日、関西学院総合体育館にて第36回総合関関戦が行われ、関学は76-51で勝利した。関学はパスカットからのカウンターで得点を積み重ね、第2Q(クオーター)終了時には40ー27と大きく差を広げた。続く後半は「もっと走れ」と監督の指示を受けスピードのある攻撃を展開した。試合内容も前半よりよくなり、76-51で関学が勝利した。
試合後のコメント
ゲームキャプテン・前川千尋(教4) 「関学を応援してくれていた人たちの期待に応えられてよかった。大勢の観客の前で試合をすることはなかなかないので、緊張してしまい前半は内容がよくなかった。それでも後半に修正できたので自分たちが成長できていると感じた。関学が関関戦5連覇できるように他の部も勝ってほしい」

36kkgamebasketball-w.jpg

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です