【水上競技部水球パート】 メンタル面での課題残る

 6月9日、大阪プールにおいて平成25年度関西選手権水泳競技大会水球競技2日目が行われた。関学は大垣市水球クラブと対戦し4-9で敗れた。ジャッジが厳しくなかなかファウルを取ってもらえなかった関学。再三のシュートも相手ゴールキーパーに抑えられ流れをつかむことができなかった。最終的には5点差をつけられて敗北した。
試合後のコメント
土崎賢一(神4)「相手のリズムに合わせてしまった。なかなかファウルを取ってもらえずイライラしていた。チーム全員がメンタルを鍛えてどんな環境で試合をしても自分たちのリズムでできるようになっていきたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です