【合気道部】 関西3冠達成!

 6月9日、住吉武道館にて第33回関西学生合気道競技大会が行われた。関学は乱取競技女子団体戦で3年ぶりの優勝、演武競技では女子対徒手の部で中石あかり(文3)・中村梨花(商3)組、男女混合の部で松木直之(文4)・中村僚(文4)組が優勝し、関西3冠を達成した。関学の入賞者は以下の通り。
乱取競技
男子団体戦 3位
女子団体戦 優勝
女子個人戦
上谷咲紀(文4)準優勝
演武競技
男子対武器の部
谷藤隆真(経2)・松井調(社4)組 3位
女子対徒手の部
中石あかり・中村梨花組 優勝
男女混合の部
松木直之・中村僚組 優勝
試合後のコメント
主将・松木直之「全部門制覇を目指して臨んだ今大会だったが、この結果に終わったことに悔いは一切ない。今大会で後輩の成長は感じられたし、不安なく今後を任せられる。この1年間主将としての責任は重大だったが、楽しい1年だった。後輩たちには自信を持ってこれから頑張ってほしい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です