【サッカー部女子】 ブロック1位通過で順位決定戦へ

 6月9日、関西学院大学第4フィールドにおいて平成25年度関西学生女子サッカー春季リーグ2部Aブロック第5節が行われ、関学は立命大に4ー0で勝利し、Aブロック1位通過で順位決定戦出場を決めた。前半14分にMF与儀(総2)が先制点を挙げると、同40分にも与儀のゴールで2ー0。終始関学ペースで試合を進め、後半さらに2点を追加し、4ー0で立命大を制した。次戦の順位決定戦1回戦は6月23日、びわこ成蹊スポーツ大学において13時よりびわスポ大と対戦する。
試合後のコメント
主将・芝奈穂美(教4)「満足できる試合ではなかった。関学が目指すつなぐサッカーをして試合を支配することができておらず、課題が残るものとなった。だが、無失点で1位通過できたことは嬉しい。順位決定戦では周りのレベルも上がるので、もっと練習から厳しくしていかないといけない。そして今度こそはつなぐサッカーをしていきたいと思う」

130609soccer-w.jpg

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です