【バスケットボール部女子】 粘り勝ちで3回戦進出!

 6月4日、大阪市中央体育館Cコートにて男子第63回女子第62回西日本学生バスケットボール選手権大会2回戦が行われ、関学は九州共立大と対戦し86-60で勝利した。第1、2Q(クオーター)は相手に攻め込まれた関学。第2Q終了時で33ー37とリードを許す展開に。ハーフタイムで修正した関学は徐々にペースをつかむと前川(教4)の3連続ゴールなどで相手を一気に引き離し3回戦に駒を進めた。明日の3回戦は至学館大と大阪市中央体育館Cコートにて14時20分から対戦する。
試合後のコメント
ゲームキャプテン・前川千尋 「立ち上がりは悪かったが、粘って逆転で勝利することができ、次につながる試合になった。これは強い気持ちを持って戦った結果なので、連戦で疲れはあるが明日もチーム全員で頑張りたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です