【サッカー部男子】 関西4位で幕

 6月1日、大阪長居スタジアムにおいて、2013年度第42回関西学生サッカー選手権大会3位決定戦対桃学大戦が行われ、関学は2ー3で敗北した。関学はなかなか自分たちのリズムをつかめず0-1で前半を折り返す。続く後半にも立ち上がりから、立て続けに2得点を許し0-3と差を広げられてしまった。差が開きようやくエンジンがかかった関学はMF関(人4)、MF森俊(人1)の得点で1点差とするも追い付けず2-3で桃学大に敗れた。関学は関西4位として8月に行われる総理大臣杯に出場する。
試合後のコメント
主将・MF平川直人(人4)「(関西4位に関して)とても悔しい。準決勝で大体大に負けてからは『絶対に3位になる』という気持ちを持って練習してきた。だが、試合前の浮ついた雰囲気がそのまま試合に出てしまった。4年生を中心に部員を引き締め直して、関学を応援してくれている全ての人たちの期待に応えられるように頑張りたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です