【体操部】 伝統の一戦制す

 5月25日、関西学院大学総合体育館において第36回総合関関戦前哨戦が行われ、関学が勝利を収めた。今年も昨年と同様、女子選手が少ないため男子団体のみで勝敗がついた。関学は福原(人1)、上田(人2)らがポイントゲッターとなり366.35ー349.30で関大を下した。
試合後のコメント
主将・渡辺彬(人4)「今年は個人でも結果を残せた。まだミスが多いので西日本インカレまでに修正していきたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です