【ソフトテニス部女子】 岡本(社3)・西村(社4)ペア準優勝

 5月25日、関西外国語大学において平成25年度関西学生ソフトテニス選手権大会(3日目)が行われ、岡本・西村ペアが準優勝に輝いた。また、由田(経3)・福山(文4)ペアはベスト16に終わった。
試合後のコメント
主将・西村友希「ベスト4をかけた試合が今大会一番の山場だった。優勝候補と言われていた相手だったが、粘り勝ちできて良かった。準決勝では岡本が足をつってしまうアクシデントがあり、その後は自分が頑張らないとと思っていた。関学全体で見ると、ベスト16に2ペアしか残れなかったので良くなかった。リードしていても巻き返されたりファイナルで負けてしまったり、勝てそうで勝てないペアが多かった。西日本インカレ、全日本インカレに向けて課題を修正していきたい」

130525softtennnis.jpg

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です