【サッカー部女子】 山崎(人3)ダブルハットトリック!

 5月26日、追手門学院大学において平成25年度関西学生女子サッカー春季リーグ第3節(和歌山大戦)が行われ、関学は和歌山大に18ー0で大勝した。
 前半7分、MF山崎のゴールで先制すると、FW澁澤(総4)が立て続けに得点。CK(コーナーキック)からヘッドでゴールを奪うなど、前半を9ー0のリードで折り返す。続く後半、攻撃の手を緩めることなく、関学のペースでゴールを奪っていく。同3分にMF与儀(総2)、同8分に澁澤、同13分に山崎がハットトリックを達成する。CKの得点チャンスで、MF小島(法3)が決め、17ー0。試合終了直前、さらに山崎が追加点を挙げ、山崎は今試合ダブルハットトリックを達成。関学は和歌山大に18ー0で勝利した。
試合後のコメント
主将・芝奈穂美(教4)「前回の兵教大戦では前半でパスサッカーがあまりできていなかったが、今日はその反省を生かし、プレーできたと思う。次戦、神女大戦でもパスをつなぐことを意識し、関学のパスサッカーをしたい」

130526soccer-w.jpg

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です