【レスリング部】 2部リーグ3位に終わる

 5月19日、平成25年度西日本学生レスリング春季リーグ戦が行われ、関学は2部リーグ3位に終わった。大会2日目の今日は4試合が行われた。帝塚山大、鈴鹿国際大、天理大にそれぞれ4ー3で勝利。最終戦の大体大にも4ー2で勝ち2日目を全勝で終えた。初日の成績と合わせ、通算成績4勝2敗で2部リーグ3位となった。
試合後のコメント
主将・中島優介(法4)「新チームで臨んだ初の公式戦は若い力を借りて勝つことができたと思う。上級生も驚くほどの力を1年生は発揮してくれた。逆に上級生は力がふるわなかった。新チームになりひとりひとりのモチベーションは高いので、これからも部員全員で互いに意識を高め合って取り組んでいきたい」

130518wresring.jpg

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です