【バレーボール部】 春季リーグ戦6位

 5月19日、大阪産業大学において2013年度関西大学バレーボール連盟春季リーグ戦第10戦(対龍大)が行われ、0ー3でストレート負けした。勝てばリーグ戦5位、負ければ6位となる大事な一戦だったが、流れに乗れないまま3セットを落とした。これで通算成績は4勝6敗となり、春季リーグ戦を6位で終えた。
試合後のコメント
主将・上野広将(人4)「1年生の調子が上がらなくて、上級生もそれをフォローできなかった。1枚ブロックの時に決め切れない場面もあり、攻撃力不足で負けてしまった。リーグ戦は通過点で、ここでこけて良かったとポジティブに思いたい。次の西日本インカレに向けて厳しくやっていこうと思う」

130519volley.jpg

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です