【サッカー部男子】 3-1で近大下し、準々決勝へ!

 5月19日、JーGREEN堺S5フィールドにおいて、2013年度第42回関西学生サッカー選手権大会4回戦対近大戦が行われ、関学は3ー1で勝利した。前半18分にFW呉屋(人2)の2試合連続先制ゴールで1-0とした関学。後半24分に近大に同点ゴールを許すも、同32分、45+2分にMF小幡(商3)が立て続けに2ゴールを決め勝利あり。関学は3-1で準々決勝に駒を進めた。準々決勝は5月25日、15時30分からJーGREEN堺メインフィールドにおいてびわスポ大と対戦する。
試合後のコメント
MF小幡元輝「雨が降っていてボールがよく伸びるので、早めから相手ゴールキーパーの前に落ちるボールを上げてチャンスを作ろうとした。なかなかうまくいかなかったが、ディフェンスラインにスペースを作ることができそれが得点につながった。次の相手は最近勝てていないびわスポ大だが、特別意識せず勝ちにこだわりたい」

130519soccer-m.jpg

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です