【アイスホッケー部】 強豪関大に敗北

 5月19日、関大アイスアリーナにおいて、第5回関西カップが行われ、関学は関大に1-8で敗北した。予選リーグ最終戦となった今試合、関学は強豪関大と対決した。第1P(ピリオド)、GK仁井田(社2)の好守で1失点に抑える。第2P、関大がゲームを支配し、さらに4失点。GK米泉(人3)に交代し迎えた第3P、関大の勢いは止まらず、関学のペースをつかむことができない。8分にDF宮園(経3)のシュートが決まり1点返すも、3失点し、関大に1-8で敗北した。
試合後のコメント
主将・夏野卓也(社4)「1Pは失点を1点に抑えられていい流れだった。2P、3Pでは油断してしまい、攻守の切り替えが1歩遅くなった。けが人が多く出たので、次の試合までに万全の体制で迎えられるように備えたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です