【サッカー部男子】 15発で圧勝!

 5月18日、関西学院大学第4フィールドにおいて、2013年度第42回関西学生サッカー選手権大会3回戦対兵庫県立大学神戸戦が行われ、関学は15ー0で圧勝した。前半3分のFW呉屋(人2)のゴールを皮切りに、得点を積み重ね前半だけで5-0。後半も攻撃の手を緩めず関学が15ー0で勝利した。4回戦は明日5月19日、13時30分からJーGREEN堺S5フィールドにおいて近大と対戦する。
試合後のコメント
副将・DF沓掛勇太(経4)「15得点を挙げられたのはゴール前の細かい動きを練習した成果。だが、まだまだ得点できたところはあったのでそこは反省したい。総理大臣杯は全日本インカレの前に全国のチームと戦えるチャンス。絶対出場したいし、その出場権を得るためにこの大会で優勝したい」

※第42回関西学生サッカー選手権大会の上位4チームが総理大臣杯の出場権を得られる

130518soccer.jpg

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です