【バドミントン部女子】 2勝3敗でリーグ戦終える

 5月13日、大阪市中央体育館にて平成25年度関西学生バドミントン春季リーグ戦大会第5戦(対龍大)が行われた。関学は1ー3で敗れた。シングルス1で快勝し、流れに乗りたかった関学だったが、シングルス2、ダブルス1、2を連続で落としてしまい関学の負けが決定。関学は最終戦で黒星を喫した。
試合後のコメント
女子リーダー・森賀佳奈(人4)「優勝が無理だと分かって、龍大を倒すためだけにやってきた。負けはしたが、今までで一番良かった試合内容だった。リーグ戦を振り返って、1試合1試合、ここで負けたら終わりだと思って戦わないといけないと思った」

130513bad-w.jpg

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です