【ボクシング部】 リーグ戦黒星スタート

 5月12日、関西大学において第67回関西学生ボクシングリーグ戦初戦が行われ、関学は3ー6で大商大に敗れた。関学はライトフライ級を不戦敗、フライ級を判定負けとし0ー2とリードされるも、バンタム級の小薮(理2)、大久保(商3)が判定勝ちを収め2ー2とする。勢いに乗りたい関学だったが、橋場(社4)ら4年生陣が後に続けず3連敗を喫し2ー5で関学の敗北が決まった。その後1勝し一矢報いるも結果は3ー6。リーグ戦黒星スタートとなった。
試合後のコメント
主将・高木利典(経4)「後輩が勝ったのに、4年生が3連敗しては勝てない。落ち込んでいてもしかたないので、今は次の勝利を目指す」

130512boxing.jpg

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です