【サッカー部女子】 開幕戦を13ー0と圧勝

 5月12日、関西学院大学第4フィールドにおいて平成25年度関西学生女子サッカー春季リーグ2部Aブロック第1戦が行われ、関学は兵教大に13ー0で勝利し、好スタートを切った。前半、FW山崎(人3)のハットトリックを含む5得点を獲得すると、後半さらにその勢いを加速させる。MF与儀(総2)やMF山口(人1)もハットトリックを決めるなど、初戦から爆発した関学は最終得点13ー0で兵教大に圧勝した。次戦は5月26日、追手門学院大学において13時より和歌山大と対戦する。
試合後のコメント
主将・芝奈穂美(教4)「13得点を取ったが、もっと取れるチャンスはあったし、もっと戦えたと思う。今は相手に合わせたサッカーをしているので、どんな相手にも自分たちのサッカーができるようにしたい。今日いろんな人がゴールを決めたことは、それだけバリエーションが増えた証拠だと思うのでよかった。1年生もチームに馴染み、チームとしても団結力が高まってきたと思うので、この調子で2部1位で入替戦出場、そして1部昇格を目指し戦いたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です