【射撃部】 下級生が活躍!

 5月11日、大阪府能勢町国体記念スポーツセンターにおいて、第60回春季全関西学生ライフル射撃選手権大会、第19回春季全関西女子学生ライフル射撃選手権大会、第8回春季全関西学生デジタルスポーツピストル射撃選手権大会が行われ、男子エアー部門で団体4位、女子団体エアー部門5位、デジタルピストル部門では男子団体が準優勝を果たした。個人では、男子デジタルピストル部門で、三木(商2)が4位、山口(文2)が6位、女子デジタルピストル部門で橋本(文2)が6位にそれぞれ入賞。上位を占めることは出来なかったものの、下級生が結果を残した。
試合後のコメント
主将・藤井一毅(文4)「チーム全体によい雰囲気がもたらされ、次につながるいい結果になったと思う。明日のエアー部門のファイナルでも出場する選手には全力を尽くしてほしい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です