【バレーボール部】 気持ち切り替え勝利

 5月11日、大阪商業大学において2013年度関西大学バレーボール連盟春季リーグ戦第8戦(対大商大)が行われ、セットカウント3ー0で勝利した。関学は選手全員がまんべんなく点を取る幅広い攻撃を仕掛け、大商大を圧倒し勝ち星をあげた。これでリーグ戦通算成績は4勝4敗となった。
試合後のコメント
主将・上野広将(人4)「1セット目の序盤、相手に合わせて追い付かれる場面があったが、そこ以外は良かった。下位リーグでの戦いだったが、くよくよしていてもしょうがないと思い、切り替えて試合に臨めた。残り2戦も勝利するだけ」

130511volley.jpg

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です