【アイスホッケー部】 逆転勝利!

 5月11日、関大アイスアリーナにおいて第5回関西カップが行われ、関学は京産大に5-3で勝利した。第1P(ピリオド)、2失点しリードを許す。続く第2P開始早々に、吉澤(社2)が得点し、勢いに乗る。その1分後に失点するも、15分、相手ペナルティーにより、1人選手が多いPP(パワープレー=数的有利な状況)でFW咄下(神4)がゴールを決め、得点差を縮める。第3P、宮原(国2)のゴールで同点、さらに永井(文1)が得点を決め、逆転に成功。13分には佐藤秀(商4)が追加点を決め、5-3で京産大に勝利した。
試合後のコメント
主将・夏野卓也(社4)「第1Pの入り方があまりよくなかった。徐々に足が動くようになっていいプレーができてきた。明日の立命大戦では失点を0に抑えて、5日の同大戦(3-0)のような試合をしたい」

130511iceh.jpg

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です