【バドミントン部男子】 立命大に完封勝利

 5月8日、大阪市中央体育館にて平成25年度関西学生バドミントン春季リーグ戦大会第4戦(対立命大)が行われた。関学は5ー0で勝利した。シングルス1で先制した関学はこの勢いのまま次々に勝利。最後まで相手を圧倒し、5ー0で快勝した。
試合後のコメント
主将・安田僚(社4)「勝ててほっとした。今までも予想以上の戦いができていたが、今日の勝ちは大きい。最終戦も相手を圧倒したい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です