【フェンシング部女子】 関西上位校に差を見せられる

 5月4日、大阪市中央体育館において第63回関西学生フェンシングリーグ戦(サーブルリーグ戦)が行われ、関学は3敗を喫した。朝日大、中京大、同大と対戦した関学は、3試合とも相手にリードされ後を追う展開に。反撃の機会を狙う関学であったが、惜しくも敗れ3敗となった。明日は立命大、関大と対戦する。
試合後のコメント
中嶋瑞稀(教3)「関西上位校との差を見せつけられた試合だった。徐々に個々のプレーも出来ていたが、いざという時に点を取れなかったりといろいろ課題が見つかった。明日はプレーでも応援でも盛り上げ、絶対に勝ちます」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です