【バレーボール部】 王者破った!近大に3ー1

 5月4日、甲南大学において2013年度関西大学バレーボール連盟春季リーグ戦第5戦(対近大)が行われた。関学は第1セットを19―25で奪われる。しかし臆すること無く攻撃の手を強めセットを奪い返し、セットカウント3ー1で昨年の同リーグ戦王者・近大を破った。これでリーグ戦通算成績は3勝3敗となった。
試合後のコメント
主将・上野広将(人4)「負けられなかったし、絶対勝つという気持ちで試合に挑んだ。出場したメンバー全員が活躍してくれて総力戦で勝つことができた。それに強気で逃げないで戦えたことが良かった。明日も総力戦で勝ちにいきたい」

130504volley.jpg

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です