【ボート部】 2クルーが準決勝進出

 5月2日、滋賀県立琵琶湖漕艇場で第66回朝日レガッタの1日目が行われ、関学勢は一般男子ダブルスカルと一般女子ダブルスカルの1艇ずつが予選を通過し、準決勝に進出した。関西、中国、九州地方から大学生、社会人が参加する同大会に、関学からはこの日5クルーが出場し、2クルーが3日目の準決勝に進出し、3クルーが2日目の敗者復活戦へ回った。
▽関学の全成績は以下の通り。
○一般男子ダブルスカル予選
・関学{S:坂井(商3)、B:八ツ繁(商4)} 5艇中2着→準決勝へ
○一般女子ダブルスカル予選
・関学A{S:原(法4)、B:井藤(社3)} 4艇中2着→準決勝へ
・関学B{S:中村(法2)、B:森本(人4)} 5艇中4着
→敗者復活戦へ
○一般男子シングルスカル予選
・小坂(商2) 4艇中4着→敗者復活戦へ
○一般女子シングルスカル予選
・平松(経2) 5艇中4着→敗者復活戦へ
試合後のコメント
主将・八ツ繁知義「『突破しないといけない』という意識が強かったので、今はホッとしている。最初は他の2艇に前に出られたが、焦らずに漕ぎ続けることができ、逆転できた。相手との駆け引きよりは、強風や水面の荒れとの戦いだった。この試合に向け基礎的な技術練習に入念に取り組んだことが結果に出たと思う。でも準決勝では今日のようなレースでは勝てないと思うので、より一本一本を強く漕ぐことを意識していきたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です