【水上競技部競泳パート】 関関戦で圧勝!

 4月28日、関西学院大学中高温水プールにおいて第36回総合関関戦前哨戦が行われ、168ー122で関学が勝利を収めた。男子は、400㍍フリーリレーで関大に4秒47も引き離し、力の差を見せつけた。また、個人でも11レース中7レースで関学が優勝し、各選手が実力を発揮した。
試合後のコメント
主将・竹下祥平(商4)「関関戦での勝利はチーム目標の一つであったので達成できて良かった。夏の関西インカレ、全日本インカレに向けてチーム一丸となって練習していきたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です