【ソフトテニス部】 岡本愛佳(社3)関西制覇

 4月21日、同志社大学テニスコートにおいて関西学生ソフトテニスシングルス選手権が行われ、女子は岡本(社3)が関西制覇、河浪(人1)がベスト4入りを果たした。また、男子は中田(人3)がベスト8、平久保(人2)がベスト16に終わった。
試合後のコメント
男子主将・今村琢磨(人4)「昨年の秋季リーグ戦からシングルスが弱いことが部の課題だったが、その中で6人も結果を残せたのは大きい。団体戦に向けて、今後もシングルスには力を入れていきたい」
女子主将・西村友希(社4)「シングルスでの試合は少ないが、精神面ではダブルスと変わらないので試合経験も詰めてよかった。春季リーグ戦でもこの調子で優勝を目指す」

130421softtennis-okamoto.jpg
130421softtennis-kawanami.jpg
130421softtennis.jpg

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です