【ハンドボール部女子】 奈教大に大勝

  4月20日、大阪薬科大学において、平成25年度関西学生ハンドボール春季リーグ戦(対奈教大)が行われ、関学は32ー2で大勝した。関学は序盤から積極的に攻め13ー0の大差をつけて前半を折り返すと、後半も攻撃の手を緩める事なく得点を重ね32ー2で勝利。リーグ戦開幕2連勝を飾った。

試合後のコメント
主将・山田千紗登(商4)「もっと得点できたし、失点を0に抑えられた試合だった。明日の対兵教大戦と2連戦になるが、チーム全員一丸となって戦いたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です