【バレーボール部】 リーグ初戦白星スタート

 4月14日、大阪商業大学において2013年度関西大学バレーボール連盟春季リーグ戦第1戦(対京産大)が行われ、関学はセットカウント3ー0で勝利した。1年生でスタメン出場した戸上(人1)、藤田(経1)らも活躍を見せ、リーグ戦初戦を白星で飾った。
試合後のコメント
主将・上野広将(人4)「1年生が期待以上の活躍をしてくれた。だが、リーグ優勝を目指すにはミスが多いので詰めていかなければならない。今日勝ったと思わず、挑戦者として勝ち続けていきたい」

130414volley.jpg

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です