【陸上ホッケー部男子】 開幕戦無失点で白星スタート!!

 4月13日、甲南大学ホッケーグラウンドにおいて平成25年度関西学生ホッケー春季リーグ初戦が行われ、関学は4-0で甲南大に勝利した。前半15分、PC(ペナルティーコーナー)からDF萩中(社3)がフリックシュートで開幕先制点を奪うと、その後も流れを寄せ付けるチームワークを発揮した関学は、FW陣の活躍などで3得点を決め、開幕戦を白星で飾った。
試合後のコメント
主将・岸本浩樹(経4)「予定通りの試合展開ではあった。もう少し早い段階で先制点を決められたらもっと追加点も狙えたと思う。ただ、4得点全て、今までなかったパターンのシュートが決まったので良かった。次の朝日大は簡単な試合ではないのでさらに気合いを入れて臨みたい」
DF萩中克章「公式戦で点を決められて良かった。自分が開幕ゴールを決めるとは思っていなかったが、決めることができて嬉しい。今後のリーグ戦も絶対に無失点で勝ちにいきたい」

130413hoccey-m.jpg

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です