【陸上ホッケー部女子】 11-0で開幕戦快勝!!

 4月13日、甲南大学ホッケーグラウンドにおいて行われた平成25年度関西学生ホッケー春季リーグ初戦で、関学は大体大を相手に11-0で完勝した。前半開始直後に得点を決め、勢いに乗った関学は、終始攻めのプレーで相手を圧倒し、FW今井(人2)のハットトリック、新入生のFW佐野夏(教1)の初ゴールを含む合計11点の大量得点を挙げた。また守備面においても大体大を無失点に抑えるなど、幸先の良いスタートを切った。
試合後のコメント
主将・片山梨乃(総4)「開幕戦で、チームの雰囲気もよく、前半の早いうちに先制点を決めることができたので立ち上がりも良かった。11得点したが、もっと点数を決められる試合だった。しかし新入生が初得点を挙げるなどチームも盛り上がったので、明日も無失点で勝ちにいきたい」
FW今井里美「流れの良い試合展開だった。もっと得点を決められた場面もあったので、明日は反省を活かしたい。今シーズンは毎試合得点獲得を狙いたい」

130413hoccey-w.jpg

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です