【サッカー部男子】 5-0で完勝し、開幕白星スタート!

 4月7日、大阪長居スタジアムにおいて、2013年度第91回関西学生サッカーリーグ前期第1節が行われた。京産大と対戦した関学は序盤から優位に試合を進め、FW呉屋(人2)の2ゴールなどで5-0と完勝。開幕戦白星スタートを切った。第2節は4月13日、JーGREEN堺メインフィールドで14:00から大産大と対戦する。
試合後のコメント
副将・関皓平(人4)「練習の時からリーグ戦のことを考えてやってきたので、勝ち切れて良かった。チームも天皇杯予選の時と比べ、良い緊張で臨めたかなと思う。(自身の得点については)泉(経3)から良いボールが来たので決めただけ。感謝している。ゲームは練習が全てだと思うので、今日のような試合ができるよう、4年生を中心に取り組んでいきたい」
FW呉屋大翔「『今年はやれるな』という実感がある。リーグ開幕戦はとても大事だと思っていたので、勝てて良かった。1トップとして得点にこだわっている。2点目は練習でもやっていた形だった。この日のためにコンディションも含め準備してきたので、うまくやれたと思う。今年は昨年(14点)以上の点を取りたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です