【スケート部】 力及ばず

 3月17日、なみはやドームにおいて、第36回全日本選抜ショートトラックスピードスケート選手権大会2日目が行われた。富田早絵(商1)は女子1000㍍予選敗退。横山大希(経1)は準々決勝で敗退となった。
試合後のコメント
富田早絵「全日本距離別の出場が決定してほっとしている。自身のラップタイムを上げたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です