【庭球部】 女子が単複共に連覇達成

 3月12日、万博テニスガーデンにおいて平成24年度関西学生新進テニストーナメントが行われた。女子ダブルス決勝で山本みどり(人2)・村上亜利沙(人2)組と真田涼子(社2)・田中桃子(商2)組が対戦。昨年度女王の山本・村上組がセットカウント2―0で勝利し連覇を果たした。また、女子シングルス決勝は山本と上地敦子(商3)が対戦。上地の途中棄権により山本の優勝が決定した。これにより山本は2年連続単複2冠の快挙を達成。今大会の上位を関学が独占する結果となった。
試合後のコメント
山本みどり「連覇は意識していなかったけど、単複2冠できてうれしい」
村上亜利沙「相方の2冠のためにもダブルスで優勝できてよかった」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です