【カヌー部】 悪天候の中でも大健闘

 3月10日、芦屋キャナルパークにおいて芦屋カヌーレガッタ(第49回瀬田川レガッタ)が行われた。女子は惜しくも表彰台にあと一歩及ばなかったが、男子は主将・岡田誠(人3)・小林大斗(法2)組が{K-2}8000mで、土井(社3)が{K-1}8000mで優勝した。
試合後のコメント
主将・岡田誠「男子は表彰台独占が目標だったが、シングルで一つとられてしまった。反省点も多く見つかったので、今後改善していきたい」
女子リーダー・大西六花(文3)「戦力的に上位校との差があった。しかし、これからの伸びしろを発見することができたと思う。収穫のある試合だった」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です