【重量挙部】 主将笑顔の引退

 12月15日、はびきのコロセアムにて第60回関西学生ウエイトリフティング選手権大会が行われ、関学は69kg級に大和屋(文3)、黒田(教2)が、77kg級に玉川(文4)、遠藤(法1)が出場した。この試合で引退となる主将・玉川が4位に入賞し、最後の試技を笑顔で終えた。
試合後のコメント
主将・玉川元栄「最後だから思い切って楽しんだ。悔いのない終わり方ができてよかった」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です