【レスリング部】 秋季リーグ戦2部4位

 12月9日、平成24年度西日本学生レスリング秋季リーグ戦が行われ、2部4位に終わった。九共大に1勝6敗で敗れるも、最終戦の天理大には4勝3敗で勝利。初日の成績と合わせ、通算成績2勝3敗で2部4位となった。
試合後のコメント
主将・材木聖史(人4)「1年間の半分くらいケガをしていて決していいキャプテンではなかったが、みんなよくついて来てくれたと思う。来年は重量級が課題になると思うので、軽量級でしっかり勝ち星を奪えるチームになって欲しい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です