【ボクシング部】 立教大に6-3で勝利!

 12月8日、関西学院大学ボクシング場において第60回関西学院大学対立教大学対抗戦が行われ、関学は6-3で勝利した。フライ級の田村(教2)が先陣を切るもRSC負けを喫してしまう。しかし、そこから怒涛(どとう)の5連勝で一気に盛り返し、ライトウェルター級の高木(経3)が判定勝ちで試合を決定づける。さらにウェルター級の山内(法3)もRSC勝ちを収め、6-3で関学が昨年に引き続き立大を下した。
試合後のコメント
主将・高木利典「最初は接戦で勝てるかわからなかったが、一人一人が頑張ってくれたので勝利できた。これからはリーグ戦で優勝できるように頑張りたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です